RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 起業への情熱 | main | スウェーデンの女性労働 >>
女性の活用

数日前、日経ビジネスでこんな衝撃的な見出しがありましたね。
「できなければ会社は潰れる 女性活用待ったなし」
検索エンジンでも”女性”+”活用”でヒットする数はおびただしいほど。
女性自身だけではなく、各企業のOH部門でもかなりホットな話題として検討項目に上がっているようです。

環境問題、情報漏洩問題などにしてもそうですが、こうして女性活用の問題が世の中の注目を集めだすと一種の流行となり、どの企業も取り組まざるを得ない問題となってきます。

とはいえ、女性の有効活用を本気で考えると問題は簡単ではありません。
在宅勤務にせよ、時間管理をどうするか、それこそ、自宅で仕事をすることは情
報漏洩の問題も孕みます。
以前も書いたと思いますが、企業の側の努力だけではどうにもならないことも多いです。「働く女性」と一口に言っても家族構成ややりたい仕事の内容、キャリアビジョンなど千差万別でしょうしね。

と、頭の痛くなる問題ですが、それぞれの立場から、できることを確実にやっていけばいいと思います。失敗しても諦めなければ絶対に前には進みます。

できることから、といえば、今週末にある女性社長さんとお会いできることになりました。
少し前までは遠くの存在で、そんなことができるとは思っていませんでした。
意思の力って本当にすごいです。

女性の有効活用についてはお手本にすべき国としてスウェーデンが挙げられると思います。スウェーデンと日本に関しては様々な角度から調査がされていますので、明日のブログで取り上げてみたいと思いますね。
| - | 19:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
福祉大国のスウェーデンですか。一体どういった切り口なのか、どういった因数分解が展開されたのか非常に楽しみにさせて頂きます。スウェーデンはかつて将来を危惧されていましたが、10何年前からの教育改革等において今や見違える状態になっています。そんな中、女性の有効活用というテーマに対してどのような話が展開されるか期待しています。
| syatyou | 2006/05/24 10:06 PM |










http://blog.bizwoman.jp/trackback/217274