RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< きものショー@ニューオータニ | main | 水を飲もう! >>
女性起業家・小泉清子
昨日のブログでは、きものショーゲストの山口小夜子さんの話に終始してしまいましたが、実はもう一つ、とても刺激を受けた出来事がありました。

鈴乃屋の会長、小泉清子さんですが、彼女の経歴、つまり鈴乃屋の沿革を改めて知り、非常に驚いたのです!

1947年に上野広小路に鈴乃屋を開業し、現在は全国150店舗までチェーンを広げています。事業内容は当初のきものだけではなく、宝石・婦人服・インテリア・ホームファッション・子供服などと幅広く、さらに学校や旅行事業なども手がけています。
活動範囲は国内をとどまらず、アジアやヨーロッパなどでのショーの開催、海外デザイナーとのジョイント・ショーにも挑戦しているのですね。

そしてさらに!ネットで調べているうちに発見したのですが、
東京商工会議所 女性会」というものがあるのですが、この会の会長も小泉清子さんが務めているそうです。⇒挨拶文はこちら

80歳を過ぎて非常にバイタリティ溢れる女性である小泉清子さんですが、ショーの挨拶でも、こんなことを言っていました。
「きものという日本の伝統文化を大事にしながらも、きものの新しい可能性にチャレンジしていきたい」
山口小夜子さんの衣装にしても、きものに靴を合わせたり、前後を逆に着たりと、ともすればきもの一筋の方を怒らせてしまうのではと思うような着こなしでしたが、
「これからもどんどん変わった着方をしてくださいね」
とご満悦でした。
大物は器が大きいなぁ、と感じた一言でしたね。
| bizwoman関連 | 20:18 | comments(3) | trackbacks(4) | - | - |
今よりも女性に厳しかった時代にパイオニアとなった人がいるから私たちに選択肢が増えたのですね。感謝ですね!
| がも | 2006/08/27 9:29 PM |

がもさんのコメントに共感です。

本当に長い年月をかけて積み上げてきた先人の一つ一つの想いと行動が今の私達の社会を作ってきてくれていることを考えると、自分達がこれから創り上げていく社会が自分達だけではなく、後世の人たちに感謝される社会になることを考えると本当に楽しくなりますし責任を感じますね。

女性が働きやすい、働いて幸せになる。

すでにそうなっている女性も多いと思いますが、一人でも大勢の女性がそうなり、共に生活する男性も子供達も幸せになっていく。
そんな世の中を作ろうと想う人生。素晴らしいです。

先人から受けた感動を、将来若い人に感じさせる人生を歩みたいものです。
| 後藤 | 2006/08/27 10:42 PM |

昨日の着物の記事を読んでいて思ったのですが、やはり服装はその人のライフスタイルや内面が伴わないと様にならないものですね。
それにしても、遅ればせながらクラシックなものやトラディショナルなものに対して良さを感じられるようになってきたのだなーと感じます。
モダンとクラシックの高次元での融合、私の好きな感覚の一つです。
それにしても着物に浴衣にetc…来世というものがあるならば女性に生まれたいものですね。
| chokujin27gou | 2006/08/27 11:11 PM |










http://blog.bizwoman.jp/trackback/340635
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/20 12:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/20 12:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/20 2:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/02 7:52 AM |