RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 志ある人 | main | 手書きの力 >>
我が子とカキ氷
夜が、だんだんと涼しくなってきましたね。
今日は、実家のお店の手伝いで、カキ氷を振舞っていました。
近くに団地や幼稚園が多いため、子供連れのお客様がたくさんいらっしゃいました。

カキ氷を夢中で食べる子と携帯カメラで夏の想い出を納めようとする親

食べきれずぼぉっとしてしまう子とそんな我が子の様子を隣でじっと見ている親

親に「ちゃんとお礼をいいなさい」と言われ私たちに「ありがとう!」と言ってくれる子

どの親子も愛情が溢れていてとても素敵でした。
中でも「お父さんと子」のカップルは結構多く、普段あまり目にすることがないのですごくほほえましかったです。
| 家族・子育て | 23:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
子供の頃のそういう小さな(と言ったら何か失礼ですね、許して下さいね表現力がなくて…)思い出って大人になっても意外と覚えているものですよね。それに夏休みって出来事をパワーアップさせる不思議な力を持ってますよね。
小さな子供がかき氷を美味しそうに食べている姿、想像すると確かにほほえましいですね。
畑瀬さんの作ったかき氷食べたかったです…野球場でおっちゃんが売ってたシロップの微妙に少ないブルーハワイじゃ夏は満喫できませんぜ。2006夏、かき氷的には敗北でした。
| chokujin27gou | 2006/09/04 1:14 AM |










トラックバック機能は終了しました。