RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 我が子とカキ氷 | main | 世界バスケ >>
手書きの力
先日、会社の取組みで平和カンパを集めることになりました。
こういう取り組みでは決まって、私が取りまとめをすることになるのですが、困ったことに集金用の封筒をなくしてしまい、仕方がなく、その辺にあった封筒で暫定措置を・・・。
封筒と一緒に回覧するはずだった名簿もなくしてしまったため、封筒に付箋をはり、
「封筒が回ってきたら名前を書いてください」
と、メッセージを書いて回すことにしました。

なんだかすごくみすぼらしくなってしまってまずかったかなぁ、
と心配している私に、先輩が、
逆にすごく素朴で、カンパする気になったよ!
と。

確かに、手書きが良いこともあるなと、何でも綺麗にスマートに片付けることが最善と決め付けがちな自分に気がつきました。
封筒の宛名書きも、年賀状やなんかもいまや殆ど自動プリントの世の中ですが、やっぱり手書きで、できれば筆ペンなんかで書いてあると趣がありますよね。

先日、私宛に送られてきた封筒を開けると、送付状の代わりに一枚の付箋が貼ってあり、送付元からのメッセージが手書きで書かれていました。
これも、受け手としてとても好感が持てました。

手書きは、当然ミスも増えますし、その時の心境なんかも反映してしまうので面倒だったり神経を使いますが、コミュニケーションの方法としては効果的な方法だと思います。
活字で当たり前に済んでしまうことを、あえて手書きの選択肢も与えてみることで、良い結果を生むことも、あるかもしれません。
| 日々の出来事 | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
音楽なんかでも機械できれいに作れてしまうけど、生演奏の温かさみたいなのには感動を覚えますよね。
ていうか字って書いてないと下手になりますよね。まあ私なんか書道を習ってた割に上手くない気がします。
それに字って書き手のキャラクターが出ますよね、畑瀬さんの字なんか初めて見た時、そのまんまって感じで何だか一人笑ってしまった記憶があります。
私だけでしょうけど、苦手な人ってほぼ例外なく字と足音と食べ方が苦手だったりします…鶏と卵的なのかもしれませんが。
| chokujin27gou | 2006/09/04 1:45 AM |










トラックバック機能は終了しました。