RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< Penang | main | お気に入りカフェ >>
祖父への手紙
先日、実家に祖父に宛てた一通の手紙が届きました。
九州で一人暮らしをする、祖父の友人からでした。
今年90歳を迎えるご自分の近況と病気の祖父の身を案じる内容の手紙と写真が同封されていました。
残念ながら、祖父と手紙の送り主の方がどのような仲であったかは分かりかねるのですが、わざわざそのような手紙を送ってくるような絆があったということは分かります。
その方には、父から、祖父の近況を伝えました。

私は、海外旅行に行ったときに、絵葉書を家族に送るのが好きです。
自分が見ている風景を同じタイミングで家族にも味わってもらいたい、という気持ちと、
旅行に来ている自分の、この瞬間の気持ちを伝えたい、という気持ちがあります。
旅行から帰ってきた後に見せる写真とはまた趣が違います。

先日祖父の部屋の整頓をしていると、昔祖父に送った手紙をたくさん見つけました。
そういえば、手紙の返事なんてもらったことがなかったけれど、大事にとっておいてくれたのだなと、とても温かい気持ちをもらいました。
まだまだ、祖父は私たちが気づいていない秘密をたくさん隠し持っていて、事ある毎に明かしていくつもりなのでしょう。
| 家族・子育て | 20:50 | comments(1) | trackbacks(4) | - | - |
いい話ですね。
旅先の情景を家族にもって気持ちはわかります!
たまに実家から荷物を送ってもらうことがあるのですが、同封された母親からの手紙は保存してあります。一人暮らしを始めて9年になるので結構な数じゃないかと思います。
なかなか手書きの手紙をもらう機会がないので、もらってみたいですし、あげてみたいですね。
| chokujin27gou | 2006/09/12 11:09 PM |










トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/08 7:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/21 9:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/28 7:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/28 3:18 PM |