RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 津田梅子はリーダーかバランサーか? | main | 鳩山春子 >>
才色兼備、下田歌子
下田歌子は、実践女子大学の礎を築いた女性です。
彼女はまた、数多くのスキャンダルを抱え、新聞にも取り沙汰されました。

その記事を集めた本が『妖婦下田歌子〜「平民新聞」より〜』として出版されています。
実際、彼女のスキャンダルはガセネタもその中に真実もあったと思いますが、夫の非難、重臣たちに対し芸妓の様に振る舞い、彼らから女学校に(当時にして)10万円もの金が出されていたこと、望月小太郎など複数人との恋愛の噂、弟の非難、借金、財産差し押さえ、堕胎の噂等々...
結局、当時勤めていた学習院女子部長を罷免されることになってしまいます。

「社会を変えるのは女性である。そのためには女性が変わらなくてはならない」
という名言が彼女の言葉として残っていますが、実践女子大学の「実践」という2文字は彼女の哲学を表しているといいます。
理想論を掲げるだけでなく、教育という方法で女性の地位向上のための行動を実践した下田歌子の一生もまた、賞賛されるべき人生だったと思います。

ちなみに、下田歌子は、本当に美人で、当時「下田式前髪」というのが流行ったそうです。
⇒写真はこちら
| 日本の女性 | 23:46 | comments(3) | - | - | - |
妖婦って…
女優とかならスキャンダルは芸の肥やしだ!なんて事ですみそうですけど…
おっしゃるように、津田と下田は意思の強さこそ共通していますが対照的ですね。でもどちらが正しいとかいう事はなく後世で彼女達が講義で扱われ、それを聞いた人々(特に女性)に何かしらの影響を与えていることは教育者としては何よりでしょうね。
恥ずかしながら下田歌子という人物は全く知りませんでした…反省の意を込めて今日は下田式前髪で外出したとかしないとか。
| chokujin27gou | 2006/09/22 12:15 PM |

>chokujin
私も下田歌子は知らなかったのです!

「何もない人生より、何かあった人生の方がいい」
とは良く言ったものです。
誰から聞いた言葉だったか忘れましたが...
| chikage | 2006/09/23 9:39 PM |

人間にとって最も苦痛な事の一つに同じ単調な事の繰り返しがあげられます。適度な刺激は歓迎ですが下田のように波瀾万丈すぎるのも私は望みませんが。
他の方から聞いたのと重複しているかもしれませんが『何もない人生より〜』って言葉は私も畑瀬さんに話したことありますよ。忘れさられてしまったのですね…。無念です。
| chokujin27gou | 2006/09/26 10:31 AM |