RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 才色兼備、下田歌子 | main | ひとり酒 >>
鳩山春子
鳩山春子は、共立女子大学の6代目校長を務めました。
「鳩山」と聞けば皆さんすぐぴんときますよね。
1954年〜1956年に首相を務めた鳩山一郎の母でもあります。
夫は鳩山和夫、衆議院議長、東京市会議員を務めました。
『鳩山春子―我が自叙伝』によると、彼女は、前述の津田梅子、下田歌子とはかけ離れているように思えます。
彼女は自分の人生を振り返り、こう言っています。

「私の一生は鳩山に捧げたものであり、また同時に私の総ては子供達に結ばれてある...」

まさに、良妻賢母ですね。

現在、彼女は鳩山会館に夫と二人でならんでいます。
| 日本の女性 | 21:46 | comments(1) | trackbacks(3) | - | - |
よく友人と話すのですが、妻だったり恋人だったり女性次第で少なからぬ数の男性は頑張る度合いが変わるのです。女性が男性を見る目はすごくシビアだと思いますが、賢明な畑瀬さんなら逆も言わずもがなですよね。
良妻賢母とはズレますが、これも友人と話して感じるのですが他人のための労を厭わない人が本当に少なく感じます。(私や彼の周囲だけでしょうか…)
自己犠牲の気持ちがないと本当に困った時に助けてくれる人はいなくなりますね。またそういう人は人の心を動かすことはできないのでしょうね。勿論男女問わずです。
| chokujin27gou | 2006/09/26 11:52 AM |










http://blog.bizwoman.jp/trackback/359727
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/08 7:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/28 7:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/28 3:18 PM |