RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 奥様の特権 | main | ルーズフィットからタイトフィットへ >>
おしゃれは我慢。
ピーコも言っていましたが、おしゃれをするには相応の我慢が時として必要ですね。
大人の女性の象徴(だと私が思っている)ヒールや、中国の纏足、昔の西洋のコルセット、挙げてみるときりがない...

着物も、言ってみれば同じような考え方なのだそうです。
「動きにくければ動きにくいほど格が高い!!」
十二単があんなにも重ね着するのも、振袖の袖があんなにも大きいのもそのためです。
昔は、特に
「働かなくてもいい人、自分で動かなくても周りがお世話をしてくれる人」
というアピールになったのですね。

「じゃあ、働く女性がおしゃれを楽しむにはどうしたら??」

という疑問が当然湧いてくるのですが、それに関しては、明日のブログで...
タイトルは、「ルーズフィットからタイトフィットへ」!

| 日本の女性 | 21:23 | comments(1) | - | - | - |
もうじき来春商品の展示会ラッシュのシーズンですからファッションの世界は早い!
というか例外はありますが、定価-バーゲンセール時の最大割引値=仕入れ値ですから、消費者はかなり搾取されてますよね…。生地や材料の原価知ったら悔しくなりますよ…。
男女問わずオシャレな人は本当に少ないですよね…(勿論私も例外ではないので偉そうな事言えませんが)
ビジネス、プライベートを問わず服装は印象を良くする上で大事な要素の一つだと思いますが、女性はどういう男性の服装に好感を持たれるのでしょうか?女性の方々のご意見を聞いてみたいですね。
| chokujin27gou | 2006/09/29 1:15 AM |