RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 出張お掃除サービス | main | bizwoman事業計画、完成! >>
青春 byサミュエル・ウルマン
最近行った銀座のお店で、何故かこの詩が飾られていました。

『青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
・・・・
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失うときに精神はしぼむ。
・・・・
人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。
・・・・』


サミュエル・ウルマンというユダヤ系・ドイツ人の実業家が80歳の時に書いた詩です。
「老い朽ちる」はちょっと言いすぎだと思うのですが...かっこいいおじいさんだったのでしょうね。
いつまでも希望を忘れない魅力的なおばあさん、おじいさんになりたいですね。
| bizwoman関連 | 21:37 | comments(1) | - | - | - |
青春の詩は3年ほど前に出会って、一番大切な詩になっています。
手帳の中にもずーっと入れて持ち歩いています。

仕事や人生の中で挫けそうになったときに、この詩に何度勇気をもらった事かわかりません。

色々な方がこの詩を翻訳していますが

岡田義夫氏
の訳が一番心に届いています。みなさんも是非ネットですぐ見つかりますので読んでもらいたい詩です。
| 後藤 | 2006/10/25 12:23 AM |