RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 週末の報告 | main | 断念、済州島。。 >>
異文化交流
私の行く末を心配する父親が最近しきりに言うことは、
「自分の価値観を固めるな」ということ。

(こんなことを書いたら今後いろんな人から指摘を受けそうですが、敢えてそれを恐れず書きます。。)

普通の父親なら、
「自分の考えをしっかり持て」
と言いそうなものですが、彼の言い分は違うようです。

比較的若くに夫婦になった父と母はまだまだ未熟者の段階で2人で1つの価値観を創り上げてきました。
それぞれがまだ『1』になる前に夫婦になり、お互いの影響を受けながら一緒に成長することで理想の関係に近づけるというのが父の持論です。
これ以上書くと彼らののろけ話になってしまうのでやめておきますが。。。

晩婚化や個人主義的な考え方が広まり、女性も男性も成熟して、築き上げられた確固たる自分の意志や理想が衝突してしまうというのは今の男女に多いことかもしれません。

幼い子どもが異国の文化もすんなり受け入れられるように、
心の柔軟さを持って異文化を受け入れる姿勢は、すごく大事なものだと私も思うようになりました。
| bizwoman関連 | 06:41 | comments(3) | - | - | - |
自分なりの価値観ってのは大事だと思うな。
でも、それが他の価値観に触れることで変化していくことでもっとよいものになるのかな〜

そんな意味で、固定的になってはダメと個人的には思ってるな〜
| バンチョ | 2007/04/10 12:59 PM |

突っ込み待ち風なので一応突っ込んどきます(笑)
自分の価値観を固めるなという自分の考えをしっかり持っている
お父上は普通に柔軟ですね.
| ksk.me.uk@ベターハーフ | 2007/04/10 10:01 PM |

>バンチョ

自分と違う価値観に触れたとき、すごい脳が活性化する感覚があります。
それを好む好まざるに関わらず、「どうしてこんな考え方になったんだろう」と考えるとすごく面白いですよね。

>ksk

待ってました。
実際、父親の頑固さは半端ではありません(笑)
| chikage | 2007/04/11 3:26 AM |