RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< ホームページinfo更新しました。 | main | ガングリオン >>
点字ブロック
オフィスからの帰り道、ホワイトステッキを使いながら歩いている人を見かけました。
駅はすごく混んでいる上にみんな忙しなく、目が見える私でも気をつけないと反対側から歩いて来る人とぶつかってしまいそうになるくらいです。

普段あまり気にしないのですが、その人が頼りにしているのは道の中央に設置してある「点字ブロック」。
その上をおそるおそる歩いている様子でした。
それでも、やはり反対側から向かってくる人を避ける事ができず(逆に、向かってくる人が避けるべきなのだと思いますが)数歩歩いては人とぶつかってしまっていました。
私はその光景を発見はしてしまったものの、どうして良いかわからず、前を歩いてみたのですが、当然私も反対側から歩いてくる人とぶつかってしまう始末で、私がやるとただの迷惑な人なので、断念してしまいました。

こうなると、点字ブロックも全然意味を成さないなと思います。
きっと、目の見えない人と一緒に歩いてあげられるのが一番安心なのでしょうが、一人でも歩ける構造を作ってあげることができないものかと思いました。
ただ一般人ができることとしては、意識して点字ブロックの上は歩かないようにしておくことですね。
| bizwoman関連 | 19:52 | comments(3) | - | - | - |
人は自分が感じることが世の中の全てだと思ってしまいますが、他人の視点で物事を考えないと、独りよがりの行動につながってしまいますね。

目の見えない人が感じる不安、負担は分かりませんが、自分ができる限りの配慮をすることが大切ですよね。

女性の働く大変さ、男性の働く大変さはお互いに完全には理解できないですが、相手がそのように考える理由や背景を否定せずお互いが快適に感じる社会をつくれるように一歩一歩頑張りましょう!
| hiro | 2007/10/06 12:48 PM |

>hiro

今回の話にしても、優先席で席を譲る話にしても、
当事者にならないと気持ちや状況がわからないことがありますね。

当事者の側もわかってもらえないことをある程度理解し、卑屈になることなく、わかってもらえる様な努力や、わかってもらえないなりにどうしたらいいか、ということを考えていく必要があるのでしょうね。
| chikage | 2007/10/09 8:26 PM |

がまかたのりかうふのれはてせにますのひの
| yふぉ | 2008/01/29 11:06 AM |