RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

働く女性を幸せにするブログ

<< 『自分自身のCore Valueを見つける』AIセッションのお知らせ | main | プロと卵のエコデザイン展2008 >>
人生にハンディなし
こんなタイトルの本を読みました。
特に私がハンディキャップを感じているわけではなく、目上の方から『是非に』と薦められ読んでみました。

松下政経塾で副塾長などを務められた上甲晃先生の講演録です。

題名の言わんとしたことは、

一見ハンディキャップと思われるもの(先天的な身体的な障害や環境的な障害等々・・・)が、人生の志にとっては、逆に成功の理由にも成りうる、
つまりは、考え方によるのだ、

といったことでした。
そして、実際にハンディキャップをバネに成功したリーダーたちの例も挙げられていました。

確かに、欠点や障害、憂いを持っていない人はいないですし、
逆にそういったところに人と違う課題・問題意識・志が生まれるものだと思います。

9月23日に開催するイベントもまさにそこに繋がりますが、
自分が人生を賭けて取り組むべき事を見つけ出すことができれば、
人生がより価値あるものになると思います。
| オススメ本 | 23:44 | comments(0) | - | - | - |